一般的な看護技術とは

看護技術というのは非常に広い分野があります。主なものを見ていきましょう。

【医療略語】
医療略語の学習

【麻酔関連】
麻酔注射、麻酔内服、麻酔外用

【輸血関連】
輸血RCC:濃厚赤血球関連、輸血FFP:新鮮凍結血漿、輸血PC(PLT):濃厚血小板(PC)血小板数(PLT)

【バイタルサイン関連】
体温測定、脈拍測定、血圧測定

【清潔関係】
全身清拭、陰部清拭、洗髪、手浴・足浴、口腔ケア、寝たきり患者の寝衣(病衣)交換方法、臥床患者(寝たきり)の排泄の援助・おむつ交換方法、爪切り、乳幼児沐浴等

【注射関連】
静脈注射、採血方法、静脈ライン確保、皮内注射方法、皮下注射方法、筋肉注射方法、インスリン注射ペンフィルタイプSC(皮下注射))、点滴滴下計算 輸液滴下計算式、輸液ポンプ管理方法、、血糖測定方法等

【検査関連】
動脈血ガス分析、CT検査、MRI検査、腹部エコー(超音波)検査、上部内視鏡検査、下部内視鏡検査、注腸造影方法、尿検査(一般検尿)方法、咽頭培養検査方法、心電図(12誘導)測定方法、血液培養検査、血糖測定方法等

【手術関連】
手術前オリエンテーション方法、手術前検査、剃毛方法、手術前看護、術後看護、術後ベッド作り方等

【処置関連】
ギプス固定方法 (ギブス固定)、PSP排泄試験、点眼方法、点鼻方法、点耳方法、前立腺生検方法、肝生検方法、腎生検方法、、中心静脈圧測定方法、超音波ネブライザー施行方法、口腔内吸引、気管内吸引方法、摘便方法、尿道留置カテーテル挿入方法、尿道カテーテル抜去方法、GE浣腸(グリセリン浣腸方法)、高圧浣腸、導尿、死後処置(死亡時の看護)、血管造影検査、気管切開介助方法、逆行性膀胱撮影・排尿時膀胱尿道撮影(CG・VCUG)介助、骨髄穿刺方法(マルク)、膀胱ろう(膀胱瘻)造設介助、気管切開交換、、胃洗浄方法、腰椎穿刺、腹水穿刺方法、気管挿管の介助、血液培養検査、膀胱洗浄、関節腔穿刺、心臓カテーテル検査等

【その他】
AEDの使い方、人工呼吸器管理方法、環境整備方法、自己導尿指導方法、患者車いすの移送・移動、ストレッチャーの移送・移動、滅菌ガウン着用方法、滅菌手袋の装着方法、胃ろう管理、腸ろう管理、急変時の対応、食事介助(自力で食事摂取出来ない臥床患者)、ベッドメーキング、身体抑制方法、体位交換・体位変換方法、看護サマリーの書き方、コミュニケーション能力、看護師になるには、仕事内容、給料について等

主なものをあげてみましたが、まだまだいろいろな技術がありますし、日進月歩の医療技術は常に新しいものを求めて行かねばなりません。非常に大変な作業です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です